幅広い技術と確かな品質で居心地のよい療養空間を演出
医療施設
医療空間に新しい発想を。安心感を与える環境づくりを提案します。

機能面での充実が重視されてきた従来の考え方に加え、インテリアにも新しい発想や安心感を与えてくれるデザインが求められるようになってきました。待合室や入院室だけでなく、診察室や治療室、ダイニングスペースなど、新設される医療施設を中心に、訪れる方々がストレスを感じない環境づくりが始まっています。そこでオリバーでは、数多く携わってきた最新医療の現場の貴重なノウハウを活かしたインテリアをご提案。動線や機能性に配慮した医療空間の創造をお手伝いすること、それは一つの医療行為であるという真摯なマインドをもつことで、責任ある空間づくりを心がけています。

医療空間に新しい発想
ロビー・ラウンジ 医療空間の創造をお手伝いたします。
多くの納入実績の貴重なノウハウを活かしたインテリアをご提案。動線や機能性に配慮した医療空間の創造をお手伝いします。
チェアベッド医療空間の創造をお手伝いたします。
医療や介護の現場のサポートを目的とした機能性を追求した点献チェアは、オリバーが培ってきた現場の声が生かされています。
病室 医療空間の創造をお手伝いたします。
日常的空間を目的とする病室では、訪れる人の抵抗感を軽減することで常にやすらぎのある空間を創造し、入院患者をメンタル的にサポートしていきたいと考えています。
差額ベッド
差額ベッド
診療室・治療室・ナースステーション
診療室・治療室・ナースステーション
食堂
食堂
福祉施設
より前向きに、活発に。

生活の質を向上し、自立した毎日を送れる場所。 私たちにとって最も心の安らぐ場所は自宅です。オリバーが考える理想の福祉施設は、「家庭の温もり」が感じられる空間であること。日常をより活発に過ごし、QOLを向上させることが重要視される近年、行動のすべてを制限しコントロールするという従来の考え方から、一人ひとりの自立性を重んじるスタンスへとシフトしました。

家庭の温もりもある福祉施設
ロビー・ラウンジ 医療空間の創造をお手伝いたします。
多くの納入実績の貴重なノウハウを活かしたインテリアをご提案。動線や機能性に配慮した医療空間の創造をお手伝いします。
チェアベッド医療空間の創造をお手伝いたします。
医療や介護の現場のサポートを目的とした機能性を追求した点献チェアは、オリバーが培ってきた現場の声が生かされています。
病室 医療空間の創造をお手伝いたします。
日常的空間を目的とする病室では、訪れる人の抵抗感を軽減することで常にやすらぎのある空間を創造し、入院患者をメンタル的にサポートしていきたいと考えています。
病室 医療空間の創造をお手伝いたします。
日常的空間を目的とする病室では、訪れる人の抵抗感を軽減することで常にやすらぎのある空間を創造し、入院患者をメンタル的にサポートしていきたいと考えています。
  明度差 色の明るさの度合い 色相差 色あいの度合い 彩度差 色の鮮やかさの組み合わせ
  暗い色の組み合わせ 近い色の組み合わせ 近い鮮やかさの組み合わせ
×
  ↓ ↓ ↓
○
高齢者が安全に・快適に暮らす

ライフスタイルに大きな影響を与えるさまざまな身体機能の変化。ケアの必要な方々が利用する施設では、空間デザインにも工夫が必要となります。中でも高齢者の視覚は成年に比べ著しく低下するため、安全面を中心とした配慮が不可欠です。

視覚の変化

「照度」と「色彩」
高齢者に配慮した色の組み合わせが
不可欠です。

車椅子のためのスペースプランニング〜ユニバーサルデザインによる施設価値の向上環境づくり

ユニバーサルデザインに象徴されるように、障害の有無や年齢・能力に関わらず利用しやすい施設・製品が求められています。そこで新たな価値と魅力として挙げられるのが、車椅子などを利用する方だけではなく、誰にとっても使いやすいスペースデザインです。

車イス移動の為の基本幅
車イス使用者の高さ関係基本寸法
思いやりのある椅子を提供します 利用者の快適性に配慮した、最適家具のご提案

座り心地や使い易さを追求したやさしい、思いやりのある椅子を提供します。高齢者の生活パターンを分析してみると、そのほとんどの時間は座ってすごしていることがわかります。

防火衣ロッカー カプセルベッド ホテル・旅館家具 オリバーWebサイト